人間関係の悩みの多くは対話で解消します!

人間関係に悩むというケースは多くの人が持つもので、社会人なら仕事での悩みのほとんどは人間関係と言っていいでしょう。

コラリッチ ex 激安/販売より安いのは無料

この問題に深刻になる人は、人に嫌われることを恐れていることが多いです。

相手の気持ちになって考える・人が嫌がることをしてはいけないという考え方を持ってきた人に多い傾向があります。

そういう教育をされてきた人は相手の気持ちばかり考えて、人から嫌われることを避け、自分の気持ちを抑えることが多かったため人間関係に苦痛を感じるのです。

実際は誰しも同じものを好むことはありませんし、自分が好きなものを相手が必ずしも好きということもないことを知ると楽になります。

人には人の考え方ややり方があり、自分にも自分の方法があるということを知っていると、人間関係の悩みは半分くらいなくなるのではないでしょうか。

会社でも先輩と後輩という関係があることがあり、あの先輩はいやだ、あの後輩はいやだということもあるでしょう。

後輩がいやで先輩にあたる人が会社を辞めることはありませんが、その逆はしょっちゅうあります。

多くは先輩が高圧的だとか、押し付ける傾向があるなどで、これも人には人にあった感じ方があり、やり方は千差万別、無数にあることを先輩にあたる人に理解がないケースです。

一方でこういった人が世の中にはいると思えるようになれば、先輩や上司がいやで辞職することは減るはずです。

こういった場合、下に付いた後輩は不幸かもしれませんが先輩は選べません。

まず仕事の着地点を確認し、私はこうやりますが、結果は当初の計画どおりですなどと、先輩の不安感を払拭する仕事を行うようになると、お互い気まずい関係性になりにくいと考えます。

また業務上必ずこの結果でないとならないという場合は、会社の考え方・意向はこのパターンで、一見異なることを行なっているように見えますが結果は同じになりますなど誤解を受けないよう、事前に自分のやり方や考え方を示しておくと良いです。

相手に不信感や不安感を与えないことが会社における人間関係の基本で、人間関係に悩む多くの人は、言葉が足りなかったり、途中の相談が少ない傾向があります。